食事って意外と組み合わせが健康に重要だった話!

スポンサーリンク

初めましてkazuki(@kazublog310)です。

食べ物の組み合わせって、意外と健康に体に良くない影響を与えることがあるのをご存知ですか?

健康だと思って食べている食品が、ある特定のものと組み合わせると、体にとって良くない影響を与えることがあるのです。

 

スポンサーリンク

食事単体でも健康に影響が出ることもある?

単体でこの食べ物を食べると

こんな症状も出ることがあるんだという情報を書いていきます。

食事単体   ①どくだみ茶

美肌にいい、便秘解消などのいい効果があります。

しかし、デメリットもあり、『フェオフォルハイドa』を含みます。

これにより飲んだ後に、日光を浴びると、肌荒れなどの症状が出ることがあるみたい。

よく日光を浴びる方や、今から日光をたくさん浴びるって時は、避けた方がいいのかもしれませんね。(まあそんな気にすることもなさそうですが)

食事単体    ②パイナップル

パイナップルを食べると、口が切れたって経験された方もいるかも知れません。

熟成してないパイナップルには、『ブロメライン』というタンパク質分解酵素が含まれています。

これの影響によって、口を切るなどの症状が出ると言われているのです。



この食事の組み合わせが健康に良くない?

ある食べ物とあるものを組み合わせると、こんなデメリットがあったんだということを書いていきたいと思います。

食事の組み合わせ  ①チーズ+鎮痛消炎剤

チーズには『チラミン』と言う成分が含まれています。

これにより、血圧を上昇させ、頭痛や吐き気を誘発することがあります。

鎮痛消炎剤降圧剤を服用している時は、食べるのは控えた方がいいかもしれませんね。

食事の組み合わせ  ②納豆+抗血液凝固材

抗血液凝固材(ワルファリン)とは、血液をサラサラにする薬です。

納豆菌は体内で大量のビタミンKを作りますが、このビタミンKは『ワルファリンなどの働きを阻害』します。

抗血液凝固材を服用されている方は、気をつけてくださいね!

食事の組み合わせ  ③グレープフルーツジュース+降圧薬

グレープフルーツジュースには、ある種の薬の代謝に関わる酵素を阻害する化合物が含まれてます。

(薬が効きすぎてしまいます)

食事の組み合わせ  ④にんにく+風邪薬

にんにくって口が臭くなるイメージもありますが、『疲労回復』など体に食品です。

しかし、にんにくを食べ過ぎては胃腸に負担がかかるみたいなので、風邪薬と組み合わせると余計負担かけてしまい、胃腸を荒らす原因にもなるみたい。

健康にいい食べ物なので、薬を飲むときは控えた方が良さそうですね。

調理法によっても体に与える影響が違うので意識しよう!

http://kazuki12345.info/yobou-igaku/cyourihou-karada/

動物の健康に影響を与える食べ物!

ペットを買われている方は知ってる方が多いかと思いますが

ペットの健康にも関わってくるので重要です。



動物の健康   ①犬+チョコレート

カカオには『テオブロミン』という成分が含まれてます。

犬はこのテオブロミンを代謝する能力が低いので、少量でも中毒を起こしてしまうと言われています。

だから、チョコがダメだと言われる理由です!

動物の健康   ②犬+ぶどう

原因は未だ不明みたいです。

しかし、腎不全などになる事もあると言われており、犬にとっては危険な食べ物です。

ちなみに、レーズンも禁止です。

動物の健康   ③猫+アワビ

アワビには『ピロフェオホルバイドa』が含まれます。

日光を浴び続けると耳に炎症が起き痒くて、かき続けるそうです。

スポンサーリンク

シェアする