歯並びが悪く、長い間歯医者行ってないなら絶対に歯石除去して貰うべきだ!

スポンサーリンク

初めましてkazuki(@kazublog310)です。

10年ぐらい歯医者に行ってなく、3ヶ月に1回ぐらいは歯周病予防に歯石除去をやったほうがいいと最近よく聞くので歯医者に行ってきました。

そこで、『歯石除去の重要』さ、『定期的な検査』は重要だなと感じたので書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

10年ぶりの歯医者は矯正以来

10年以上歯医者は行ってなく、小学生の時に歯を矯正してもらった時以来です。もともと歯並びはあまりよくない方なので、めんどくさかったですけど歯医者に通ってました。

小学生の当時サッカーをしており、相手選手の頭が口にあたり、矯正が引っかかってめちゃくちゃ痛かった記憶があります。

その当時はまだ上の歯のみを矯正中だったのですが、もともと矯正って口に違和感がすごく、めんどくさかったので下の歯を矯正せずに今現在に至ってしまったのです。

歯医者で検査してもらうと歯石と親知らずが隠れてた。

実際にレントゲン撮って検査してもらいました。

虫歯などはなかったのですが、歯石が溜まってると言われ除去してもらいました。特に歯並びが悪い人は特に歯石がたまりやすく、僕の場合は下の歯が特に歯石が溜まってたみたい。

またレントゲン撮ってもらうことによって分かったのですが、両方の奥歯に親知らずが隠れてたみたい。しかも斜めに生えてるみたいで抜くのが厄介なんだそう。

そして、この親知らずが原因で歯を中央に圧がかけられ、余計下の前歯の歯並びが悪くなるみたい。また矯正するには、この奥歯の親知らずを抜かないといけないみたい。

親知らずって抜くのめちゃくちゃ痛いって聞くけど、まさか自分もその経験をしないといけない時がくるとは思いもしなかった。(小学生の頃、頑張って矯正通っとけばよかった。)

ただ、今すぐ矯正するわけではなく、これから海外で生活するので、帰ってきてから奥歯抜きます。いずれこいつと戦わなければ。

一応鍼灸の資格持ってる(普段は全然使わない)ので、抜歯後の鍼治療は疼痛軽減に効くのか実験してみよかな。

歯周病の原因になる歯石って?

歯石とは『歯の周りについている石』のことで、そのままにしておけば歯が歯周病で抜けてしまう場合もあるみたい!恐ろしい。

僕の場合は下の歯が歯並び悪いので、50歳を超えたぐらいで歯が抜けたりする可能性もあると言われたので、軽い気持ち(歯医者のおねいさん綺麗な人多いし)で歯医者へ行ったたのですが今回行っといてよかった。

・歯石ってなんで除去したほうがいいのだろう?

歯石から細菌が繁殖するみたい。そして歯茎を腫らせたり、歯周病の原因になりそうだからです。

歯石除去が意外と痛かった

歯石除去って僕の中のイメージでは、痛みなんて全くなく、”サッサッサッって終わるイメージでした。

実際に歯石をとってもらったんですが、奥歯からやってもらってなんだ全然痛くないじゃんと思ってたのですが、歯並びの悪い下の歯は意外と痛く、神経にくるような痛み。(苦手)そして意外と血出てびっくり!

定期的に歯石を除去してると痛みはほとんどないみたいですが、10年以上手入れをしてなかったり、僕みたいに歯並びが悪かったりすると痛い場合もあるみたいです。知らなかった。

・歯石除去後はしみる場合がある

歯石除去後はしみる場合があると言われシュミテクトのサンプルもらいました。結果しみなかったので今回は必要なかったです。

長年歯医者行ってない。歯並びが悪い人

僕みたいに長年歯医者に行ってない。そして歯並びが悪くて気になるなという人。

予防歯科という言葉も浸透してきているように、一度軽い気持ちで検査に行ってみてはと思います。

口コミ歯科・歯医者

僕はこれから、スペインへ出発するギリギリまで歯医者に通おうと思います。

スポンサーリンク

シェアする