ダイエットにはカロリーより栄養バランスが大事だ!

スポンサーリンク

初めましてkazuki(@kazublog310)です。

脂質などのカロリーが高いものは、ダイエットされている方で、控えている方も多いかと思います。脂質はカロリーが高いから太るなど。

しかし、カロリーが高いから太るは間違いではないですが、必ずしもカロリーだけが太る原因ではなく、カロリーを制限したといっても、痩せない人はたくさんいます。

カロリー摂取しても痩せない方は、過度な節制などをして、栄養バランスが崩れているのかもしれませんね。

なんだかんだいってもバランスが1番重要です!

今日はそんなカロリーや脂質の重要性について書いていきます。

スポンサーリンク

ダイエットの敵とされるカロリーについて

カロリー = エネルギーのことです。

運動時以外にも、寝ている時や日常生活で特に意識してなくても利用されているエネルギーのことです。

三大栄養素とカロリーについて

人間の大きなエネルギー源になる三大栄養素の、炭水化物、脂質、たんぱく質はとても大切なエネルギー源(カロリー)です。

脂質(1g) 9キロカロリー、炭水化物 (1g) 4キロカロリー、タンパク質(1g) 4キロカロリーで1gあたりにおけるエネルギー量です。

この三大栄養素について、少しだけ大まかに説明します。



・カロリーについて    ①炭水化物

炭水化物が主なエネルギー源として利用されており、脳への主なエネルギー源にも。(糖質制限中は別)

糖質は、体内でグリコーゲンとして肝臓や筋肉に蓄えられます。その貯蓄がなくなると脂肪などから分解して、エネルギーを得ます。

・カロリーについて      ②脂質

脂質も先ほど書いたように、体内に貯蓄されてたグリコーゲンがなくなれば脂質から分解してエネルギーにします。

しかし、脂質には他にも大切な役割があり『細胞の構成成分』、『体温調整』や、『ホルモン作成』にも関わる重要な栄養素です。

また脳の構成成分にも重要です!

・カロリーについて        ③たんぱく質

脂質と同じでたんぱく質も分解されて、エネルギー源になります。

またたんぱく質は体の材料としてとても大切で、皮膚内臓筋肉など、様々な体の材料になるとても重要な栄養素なのです!



脂質はカロリーが高いけど、とても大切!

脂質のエネルギー量をみると、1gで9カロリーなので脂質、炭水化物に比べると数値が高いです。

これによって、脂質が1番カロリーが高いから、脂質を摂りすぎるのは控えようと言われるようになりました。

しかし、脂質は先ほどにも書きましたが、とても大事な栄養素です。(細胞、脳の構成成分で、ホルモンの生成にも関わっています。)

カロリーが高いからといって、脂質を抜きすぎては健康的に良くないです。

・脂質と脳の関係についての記事です

http://kazuki12345.info/yobou-igaku/nou-eiyou/

脂質の大切さについて、もう少し細かく書いていきます。

・脂質はとても重要    ①脂と油の違いって?

『脂』は常温で個体(固まる)脂のことを言います。

お肉、乳製品などの『動物性の脂』のことで、熱が加わるとサラサラですが、冷まして置いておくと固まってますよね。

『油』は常温でも液体の油のことを言います。

・脂質はとても重要   ②飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

『飽和脂肪酸』は体内で合成できる脂肪酸で、動物性の脂から摂取できます。

摂取しすぎで生活習慣病を引き起こす原因の1つとされてます。

『不飽和脂肪酸』は多価不飽和脂肪酸(nー9)と、一価不飽和脂肪酸(nー6、nー3)に分けられます。

こちらは体内で合成することができないので、食事で摂取しないといけない大切な油です!



多価不飽和脂肪酸

この多価不飽和脂肪酸(nー9)は、オリーブオイルなどに多く含まれております。

一価不飽和脂肪酸

こちらがもっと重要で、さらに細かく、nー6(オメガ6)nー3(オメガ3)に分けられます。

そしてバランスがとても大事で、4対1が理想とされてます。

実際は日本人は10対1ぐらいになっていて、炎症体質になっていると言われてます。

一価飽和脂肪酸  ①nー6(オメガ6)

オメガ6は、リノール・リノレン・アラキドン酸で、お肉など卵に多く含まれており日常的によく摂取している油です。

この油を摂りすぎると、アレルギーなどの炎症体質になりやすいと言われてます。

・花粉症についての記事です

http://kazuki12345.info/yobou-igaku/kahunsyou/

一価飽和脂肪酸  ②nー3(オメガ3)

オメガ3は、aーリノレン酸、DHA、EPAで植物や、魚の油に多く含まれるものです。

流行りのアマニ油などはnー3の油で、主にaーリノレン酸が多く含まれてます。

DHAなどのサプリメントもありますが、ただ酸化しやすいので、サプリメントなどは気をつけたほうがいいのかもしれませんね。

自分が信頼できるところならいいかもしれませんが。

脂質といってもたくさんあり、とても大切な栄養素なんでダイエットで、カロリー制限したいからって脂質を抜きすぎるのはやめましょう。

女性の場合だと、脂質はホルモンを作る材料にもなり、生理にも影響が出るので尚更大切です。

栄養はバランスがとても重要です!

・生理についての記事です

http://kazuki12345.info/yobou-igaku/seiri-syuuki-kaizen/

ダイエットに低カロリー商品はどうなの?

低カロリー商品って最近よく見るけどどうなのでしょうか?

「カロリーオフ』には合成甘味料などが入ってます。

これによって、カロリーが抑えた商品を作ることができます。

実際には痩せるのかどうかの実験もあって、初めの数ヶ月は痩せる方が多いみたい。それが、1年以上になると痩せにくくなるみたいですね。

一応カロリー制限してるので短期的には効果が出るみたいなんですけど、もちろん体に良いか悪いかと言うと、いいとは思えないので長期的に痩せようと思ってる方にはダメですね。

体のセットポイントが崩れて、痩せにくい体質になるみたい。

これらの情報からダイエットのために、わざわざ低カロリーや、カロリー0などの商品を選ぶ必要はないと僕は思います。

スポンサーリンク

シェアする