2016年個人的に読んでよかったオススメ本を紹介します。

スポンサーリンク
Pocket

初めましてkazuki(@kazublog310)です。

読書って面白いですよね!

本日は、月に5冊程度は本を読むのですが、その中でも特に面白かったという作品を紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

オススメ本  西加奈子 サラバ!(上・下)

「直木賞受賞」

1977年5月、圷歩は、イランで生まれた。

父の海外赴任先だ。チャーミングな母、変わり者の姉も一緒だった。

イラン革命のあと、しばらく大阪に住んだ彼は、小学生になり、今度はエジプトへ向かう。

後の人生に大きな影響を与えるある出来事が待ち受けている事も知らずに。

こちらはアメトーークでも紹介されてからすぐ購入した作品です。

圷歩の半生を描いた作品です。

上・下とありますが、面白すぎてすぐ読めます!

オススメ本  岸辺一郎 嫌われる勇気

フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめた一冊です。

「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。

この世界のひとつの真理とも言うべきアドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?

もしくは、なにも変わらないのか?

こちらの作品は人気過ぎてずっと気になっていて買わずにいたが結局購入した作品です。考え方がすごく勉強になりました!

また香里奈主演で嫌われる勇気が始まるので、こちらも楽しみですね!

オススメ本  キングコング西野亮廣 魔法のコンパス

漫才師、絵本作家、イベンター、校長、村長、ついには上場企業の顧問にも就任!

肩書きを自由に飛び越える芸人界の異端児が書く、レールからハミ出す人のためのビジネス書。

「自分だけの仕事の作り方・広げ方」

「本当のお金の話」

「常識の覆し方」

「エンタメの仕掛け方」まで必読!

キングコング西野亮廣さんが書いた魔法のコンパス 道無き道の歩き方。

とても面白くこんな働き方あるんだと感心する一方、これなら誰でも出来そうな内容まで盛りだくさんの一冊です。

夢はウォルトディズニー超えること!

こんなこと言える自体すごいです!!

『後で何か言われそうだから、言わない』

『失敗が嫌だからやらない』

しがらみも多い日常の中で、本音を言わずに本心を殺して過ごしてしまうことも多い。

しかし、自分に言い訳ばかりしていて後悔はしないだろうか?

世間の声に惑わされず常に本心を伝え、本音で生きてきた著者。

本当に後悔しない人生を送るために必要なことを伝授する。

ホリエモンって逮捕された印象で、初めはあまりいいイメージはなかったのですが、そんな印象なんて吹っ飛んだ作品でした!

他の作品にも勉強になる作品がたくさんです。

グルテンフリー(小麦を辞める)について、ジョコビッチの体験談から書かれた一冊です。

グルテンについて学んでみたい方は、比較的簡単な内容なので、こちらから学んではと思います。

龍山高校を辞めて転職代理店で働く井野先生。

転職を通じて様々なビジネスを学んでいきます!

転職しようと考えてる方、新社会人、仕事で悩んでる方にとてもオススメの漫画となってます。

マンガ図書館Zというアプリで無料で読むことが出来るので是非インストールしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする