スリにあって気付いた。やっぱりここは海外なんだなって!

スポンサーリンク

どうも!初めましてkazuki(@kazublog310)です!

実は僕、最近スリにあってiPhoneと買ったばかりの定期3ヶ月分を盗まれました。

バルセロナ住んで1ヶ月以上が立ち安心しきってたけど、ここはやっぱり海外なんだなと実感しました。

それと同時に、これから海外で生活する人、旅行する人が同じ目に合わないようにと思い書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

バルセロナの暮らしが良すぎて安心しすぎてた

バルセロナに行く前にスリとかには気をつけた方がいいと言われて、初めの1週間は特に気をつけていました。

地下鉄に乗る時はカバンを前に持った方がいいとか。携帯や荷物を置いてどっかに行かないなど。

でも1ヶ月ぐらいバルセロナで生活してみて、スペイン人は基本みんな明るくて親切で、なんだバルセロナって全然安全じゃんって思ってしまいました!

でも、バルセロナは観光客がとても多い地域です。いい人も居れば、悪い人も必ずいます。

よく生活して1ヶ月ぐらいで慣れてきて安心して、スリなどに合うと聞いて、まさしく僕の事だと思いました。

スリなんて絶対大丈夫って思ってました。

僕はこんな感じでスリにあったよ

その日はサッカーのトレーナーがあり、練習が始まるのが遅い日だったので帰ってくるのは大体23:30分ぐらい。

地下鉄や荷物の置き忘れでもなく、家の近くでスリに合いました。

家のすぐ近くを歩いていると、後ろから接近してくる足音が聞こえて来て僕を抜かしたいのかなと思い少し避けたけどぶつかりそうになりました。

スリの男
ものすごい陽気な感じでperdon,perdon(すみません、すみません)
なんだこのスキンヘッドのおっさん!ガタイいいな。

酔ってるのかな?wそれとも近くにゲイの店たくさんあるからゲイ?

スリの男
テンション高くいきなり話しかけてきました。
De dónde eres?(どこの出身ですか?)
変なやつだとは思いつつ無視するのはあれなので普通に返事しました!

Soy de Japón(日本の出身です)

スリの男
おー!!ディスコ、ディスコー!
なに言ってんねん!こいつ。酔ってるな!

早く帰ろう。

スリの男
いきなり肩を組んできてディスコ、ディスコいいながら、僕の手を相手の肩に組ませるように持ってかされました。

ディスコ、ディスコうっさいな!

しかも、肩をいきなり組んでくるのも謎やけど、さっきから右足軽く何回も蹴って来るので相手を向こうにやりました。

スリの男
そして、離れた男はディスコ行く?みたいな感じで聞いてきました。
僕は行くわけもなく、少しムカついてたのでNo!No!と言いました。

それで、スキンヘッドのオッサンは歩いて向こうにいきました。

家に着いて、それにしてもさっきのオッサン何やってんと思いながらポケットを見ると無く、もちろんカバンの中もありません。

こんな感じで僕はスリに合いました。

知らない人に話しかけられたら無視するのは失礼かと僕は思うのですが、少しでも話してしまうとこういうこともあるので気をつけないといけないですね。

スリという行為は被害者は悲しい気持ちになる

iPhoneと定期3ヶ月分はもちろん高額でショックですが、スリを実際に受けてみて、スリそのものの行為がとても悲しく少し落ち込みました。

よく平気であんな明るく接してきて人のものを盗めるなと思います。

今回スリをした人が、スリをしないと生きていけないぐらいの環境かどうか分かりません。

しかし、バルセロナでは、駅や電車の中で楽器などを弾いてお金を稼いだり、たくさんの観光客や人が通る所で水やビールを売って稼いだり、スーパーの入口に座ってお金を貰ったりと様々な努力をしてる人がいます。

これはとてもすごい事で尊敬もしますし、僕はこんな稼ぎ方もあるんだと思いました。

でも、やっぱりスリなどの人を不幸にするやり方は、自分が生活するためであっても許されないことだと思います。

これから、バルセロナに来る方。海外で生活する方。観光する方。

そして、2020年の東京オリンピックでたくさんの観光客が来て、こういうスリは増えると思うので気をつけて頂ければなと思います!

ではでは!

スポンサーリンク

シェアする