バルセロナに住んで1週間経ったので、身体に起こった小さな変化をを書いてみた!

スポンサーリンク
Pocket

初めましてkazuki(@kazublog310)です。

バルセロナに着いてようやく1週間が経ちました。結構あっという間の毎日を過ごしてます。

そんな本日は、バルセロナに住んで1週間経ったので、身体に起こった小さな変化を書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

2年ぶりぐらいに体調崩した。

2年ぶりぐらいに体調を崩しました。と言っても喉の風邪で熱はほとんど出てないと思います。(測ってないので分からない)

ただ原因はこれだなと思うのが2つあってこれだなと思ってます。

風邪を引いた原因 ①食事のバランス

1つ目の原因は食事のバランス。

日本と食事の内容が違うのでやっぱ始めは特に難しい。そして、ホームステイ先では自炊なのでスーパーに行って自分で作るって感じです。

ぼくは、日本では好きなものを食べつつ、栄養バランスと食べ物の質に拘る感じの食事をしてたので、バルセロナでは何が好きかとか、食べ物の質とか、栄養バランスとか分からないので難しいです。

やっぱ、体調崩してしまうのは時間が勿体なくて嫌なので、美味しい食べ物を探しつつ、プロテインやサプリメントなので対応していこうと思います!

風邪を引いた原因  ②猫アレルギー

ホームステイ先では、犬と猫がいます。そして、ぼくは多分猫アレルギーです。(検査してないので本当かは分からない)

ただ、5年前ぐらいに比べたらだいぶマシで、今は鼻水が多少出て詰まるぐらい。5年ぐらい前は目も痒くて、くしゃみも止まらなかったです。

猫アレルギーの何が関係あるかというと、喉が痛くなったのって朝起きたとき時なんですけど、その原因として1つあるのが猫アレルギーによって鼻がつまり口呼吸になる。そして喉を傷めやすくなる。

本来、人間は鼻呼吸が普通で、鼻毛によってホコリや細菌などを防いだり、空気を潤したりする効果があり、気道にいって肺に行くって感じです。

しかし、口呼吸だと鼻毛などのフィルターもなく、細菌や空気を潤したり出来ないので喉を傷めやすいんです。

朝起きて、喉が痛くなりやすいって人は鼻呼吸を意識してみましょう。寝てる時は意識できないと思うので、口にテープを貼ってもいいと思います。それぐらい鼻呼吸って大事です。

サージカルテープでも大丈夫ですよ。

髪の毛硬くなったと思ったらバルセロナは水道水の硬度が高かった

髪の毛ですが普段乾いてる時は全く気になりませんが、シャワーしてる時の髪の毛洗っている時の違いが日本と凄いです。

調べてみると硬度がバルセロナは物凄く高いみたいで480mg/lだそう。(正確な数値かは不明)

ちなみに日本だと60mg/lぐらいで県によって違います。

まぁ今の所そこまでは気にならないです。

この食生活じゃお腹が出るような体型になりそう

住んでみて1週間ですが、ちょっとやばいなと思ってるのが食生活。この食生活続けてたらお腹が出てだらしない体型になりそうです。

最近はパスタ。ピザ。パンという炭水化物メインばっか食べてます。これらはほんと美味しい。

ご飯をぼく好きなんですが、スーパーで1キロ0.6ユーロぐらいで売ってたので買いました。食べるとまぁ不味い。チャーハンにしてぎり食べれるぐらい。ご飯好きには少し辛いな。

あと名前忘れましたけどこれも食べました。普通に美味しかったです。また食べた時に名前覚えます。

ではでは!こんな感じでバルセロナに住んで感じた身体の小さな変化でした。

ツイッターでもバルセロナの生活つぶやいてます。フォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする