あなたの強みはなんですか?自分の強みを診断してみたよ。

スポンサーリンク

初めましてカズキ(@kazublog310)です。

みなさんは、自分の強みは何なのかって考えたことありますか?

そもそも、20代そこそこで自分の強みをわかる人なんてほとんどいないのが普通だとは思います。

だた、年齢関係なく自分はこれには自信があるなど強みがあれば自信にもなりますよね。

そんな本日は、『ストレングスリーダーシップ』という本を買って自分の強みを分析してみました。

スポンサーリンク

自分の強みを分析しようと思ったきっかけ

僕は現在24歳ですが、自分の強みはなんですかと聞かれたらなんて答えたらいいか迷います。

冒頭でも書きましたが、20代前半で自分の強みはこれだとわかる人なんてほとんどいないのと思います。スポーツ選手などは持っている人は多い気がしますが。

しかし、必ずしも自分の強みはこれだと分析する必要はないと思いますが、自分にとってこれは強みだなと自覚するものがあれば自信にも繋がっていいのではないかと思い、スペインでの生活で何か役に立つことがあればと思い分析してみました。

ストレングスリーダーシップの使い方

ストレングスリーダーシップという本を購入してもらうと専用のアクセスコードがあるので、サイトにアクセスしてコードを入力して質問に答えて分析するというやり方です。

問題数は160問以上はあり、2つの質問に対し自分に合う方、もしくはどちらでもないを選択していきます。

時間にしてだいだい30分前後で、34項目の中から自分の『5つの強み』を分析してくれます。

自分の5つの強みは何なのか?実際に分析してみた

①最上志向②適応性③達成欲④収集心⑤戦略性

僕の場合は34項目の中からこの5つが自分の強みだと分析されました。細かい解説もありますが、自分も今後見直したりできるように書いていきたいと思います。よかったら参考にしてみてください。

・自分の強み        ①最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがなたの基準です。平均以下の何かを平均より上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも同じように多大な努力を必要としますがはるかに胸踊ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。

生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能ーーこれらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。

このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばすそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとしてくる人々を避ける傾向にあります。あなたは自分の弱みを呟きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。

・自分の強み        ②適応性

あなたにとって今この瞬間が最も重要です。あなたは将来をすでに決まっているものとは思ってません。将来というのは、今あなたが行う選択によって変わっていくものだと考えてます。

つまり、それぞれの時点で進む方向を1つずつ選択することによって将来を見出すのです。これは計画がないということではありません。おそらく計画は立てているでしょう。たとえ計画が予定通りに行かなくなったとしても、適応性という資質によって、あなたはその時々の状況に容易に対応することができるのです。

突然の要請や予期せぬ回り道に憤慨する人も中にはいますが、あなたは違います。あなたはそれらを期待してるのです。それらは当然のことであり、実のところ、あなたはある程度それを待ち望んでます。あなたは生まれつき大変柔軟性のある人です。仕事上の必要から同時にいくつもののことに注意を払わなければならない場合でも常に生産性を保つことができます。

・自分の強み        ③達成欲

「達成欲」という資質は、あなたの原動力をうまく説明してくれます。「達成欲」には常に何かを成し遂げてる必要があるという特徴があります。あなたには、毎日がゼロからのスタートのように感じられます。

あなたは自分自身の満足するために、1日が終わるまでに何か具体的なことを成し遂げなければなりません。そして、あなたにとって「毎日」とは、平日も週末も休日も全てを含めた1日1日を意味します。どんなに今日は休もうと思っていたとしても、何も達成することなくその日が過ぎてしまうと、あなたには、わずかにでも満たされない思いが残るでしょう。

あなたの中には炎が燃えています。それが次から次へとあなたを行動に駆り立て達成させていきます。1つ何かを成し遂げるとその炎は一瞬静まりますが、またすぐ燃え出し次の目標へまた、次の目標へとあなたを前進させ続けます。達成に対するあなたの絶え間ない欲求は、必ずしも論理に叶ってないかもしれません。方向すら定まってないかもしれません。しかし、常にあなたについて回ります。達成欲の旺盛なあなたは、このわずかに満たされない気持ちとうまく付き合っていけるようにしなければなりません。

この気持ちには利点があるからです。長い時間燃え尽きることなく働くために必要なエネルギーをあなたに与えてくれます。新しい仕事や、難しい仕事に取り掛かる時、いつでも頼ることができる起爆剤になのです。これがエネルギー源となって、あなたは職場のペースメーカーになり、生産性のレベルを上げることができます。これがあなたを動かし続ける資質なのです。

・自分強み        ④収集心

あなたは知りたがり屋です。あなたはものを収集します。あなたが収集するものは情報、言葉、事実、書籍、引用文かもしれません。あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。

集めるものが何であれ、あなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特の文明の産物や事柄を見せてくれるからです。

これらは手に入れた後保管しておくことができます。なぜそれらは保管する価値があるのでしょうか?保管する時点では、何時またはなぜあなたがそれを必要とするかを正確にいうのは難しい場合が多いでしょう。でも、それがいつか役に立つようになるかどうか誰しっているというのでしょうか?あらゆる利用の可能性を考えているあなたはものを捨てることに不安を感じます。ですからあなたは物や情報を手に入れ、集め整理して保管し続けます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。そしておそらくある日、その中に役立つものが出てくるでしょう。

・自分の強み        ⑤戦略性

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的にあった最善の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。これは特異の考え方であり、物事に対する特殊の見方です。他の人には単に複雑としてしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。

これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。

そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予想することができます。それぞれの道先にある状況が解けることで、あなたは道筋を選び始めます。息止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗受ける道を排除します。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道ーーすなわち戦略ーーにたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。これがあなたの戦略性として資質の役割です;問いかけ、選抜し、行動するのです。

ストレングスリーダーシップで自己分析してみて

ストレングスリーダーシップで自己分析をしてもらい5つの資質を分析してもらいました。僕の場合はこんな感じの分析が出ました。どこまで正確なのかはわかりません。人によっては必要もないかと思います。

しかし、もし自分の強みがわからない。興味があるなどという人は一度試してみてもいいかもしれませんね。それか自分の親しい友人に自分の強みって何かを聞くのがいいかもしれません。自分ではなかなかわからないものですし。
ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

スポンサーリンク

シェアする