瞑想を習慣化にする事による効果が凄すぎる件!

スポンサーリンク

初めましてkazuki(@kazublog310)です。

本日はトップスポーツ選手、Googleなどに勤める会社の人がやっている瞑想について。

『私は瞑想の効果を知るまでこんな風に思ってました』

・なんか修行みたい。

・スピリチュアルみたい。

しかし、思ってたのとは違い、『瞑想を習慣化にする事による効果が凄く、これなら毎日手軽に出来て習慣化にすることができる』と思いました。

みなさんもこの記事をみて良かったら実践してみてください。

スポンサーリンク

世界的な有名人も瞑想を実践している

実はこの瞑想を世界的な有名人も実践してます。

『瞑想をしてる有名人』

ビルゲイツ、スティーブ ジョブス、ジョコビッチ、イチロー、マドンナ、長友佑都さんらも瞑想の効果がすごいと思い実践してます。

瞑想で期待されてる効果

瞑想をすることによって期待されている効果を書いていきたいと思います。

瞑想の効果     ①ストレスが減る

瞑想をすることによって呼吸をゆっくり意識するので、副交感神経が優位になるので、リラックス効果が期待できます。

瞑想の効果     ②脳の機能があがる

瞑想をすることによって脳の血流がよくなると言われており、また脳の灰白質が増えると科学的にも言われています。

瞑想の効果     ③ポジティブになれる

先ほど書いた脳の灰白質を鍛えれるですが、脳の灰白質は感情のコントロール機能にも関係しています。ネガティブな思考や感情に強くなります。

瞑想の効果     ④仕事の効率が上がる

瞑想によって集中力や、やる気の向上が期待できます。

瞑想の効果      ⑤睡眠の質が向上する

瞑想の呼吸を意識することによって、自律神経のバランスを整えることにより、睡眠の質が上がると言われています。

瞑想歴が長い人は睡眠時間が少なくても効果が期待できるそう。忙しい人にぴったりですね!

瞑想のやり方を紹介します!

瞑想にはたくさん種類があるみたいなんですが、呼吸に集中する瞑想を紹介していきます。

理由は実際に僕自身がやってみてとても簡単だったのと、この方法なら無理なく習慣化できると思ったから!

・リラックスして座る

姿勢を正しく背筋を伸ばして、あぐらをかくなど自分が最も落ち着くポジションを探してください。

自分が最もリラックス出来る姿勢を探す。←ここ大事です!

呼吸は鼻呼吸で行う

呼吸は鼻から吸って鼻から息を吐く。だいだい10秒ぐらいかけて行ってください。呼吸を吸うの3秒ぐらい。呼吸を吐くの7秒うぐらいで意識する。

ポイントとしては、呼吸をゆっくりすること。

いろんなやり方があると思いますが、この瞑想ではたったこれだけでとても簡単です。

呼吸に意識を向ける

「集中して瞑想するぞ!」と力むのではなく、呼吸に意識して瞑想をやるイメージで大丈夫です。

初めの内は特に意識が逸れるかもしれませんが、全然大丈夫なので毎日するようにしてください。毎日続けるのが大切です!

自律神経のバランスが大事!

普段疲れやすい人や精神的にしんどい人は、自律神経の交感神経が優位になっています。

この「自律神経」って言うのは、昼間が最も交感神経が優位になり、夜にかけて副交感神経が優位になります。よく疲れたーと感じるのは夕方から夜にかけてですよね。

本来なら夜にかけて段々と、副交感神経が優位にならないといけないのに、夜になっても交感神経が活発に働いているのです。

これでは睡眠にも障害が出てきて、夜なかなか寝付けないや、眠りの質が浅いなどの症状が出たりします。

そこでも瞑想の効果が期待され、先ほど言った呼吸をゆっくりするが意図的に交感神経優位から副交感神経優位に持っていこうとしてくれるのです。

瞑想を習慣化にしよう

習慣化することは、物事を続ける上でものすごく大切な事で、習慣化できずしんどくて辞めてしまうということが多いです。

好きだから続くということもありますが、続けることによって好きになる。好きになる努力をすることも大切だと思います。

習慣化するには平均どれぐらいかかる?

なにか新しい物事を始めて習慣化するには平均が66日かかると言われています。人にもよりますが、長くても1ヶ月はみた方がいいです。初めはしんどいかもしれませんが、習慣化にできると当たり前のように続けられます。

初めの内は瞑想は3分でも大丈夫です!3分に慣れてきたら5分10分と少しずつ増やしていけばと思います。

また、10〜15分を過ぎたあたりから、「アクティベーション反応」ってのが起きてエネルギーが湧いてくると言われてます。

瞑想を習慣化にして1日15分以上の瞑想を出来るようにしたら瞑想の効果が上がるかもしれませんね。

LINE@始めました。

ここでは健康情報。質問相談に可能な限り乗りますのでどしどしお待ちしてます!
友だち追加

Twitterもフォローお願いします!!

スポンサーリンク

シェアする